心を運ぶ手紙

季節ごとの手紙

暑中見舞い・残暑見舞い・寒中見舞い

昔は季節の変わり目ごとに、近況を報告がてら、挨拶の手紙をやり取りしていました。現在はメールが一般的になり、こうした季節の変わり目の手紙のやり取りは珍しくなってしまいました。

ですから、いざ出そうと思ったときに、どんな文面で、どのタイミングで出したらいいのか分からない人も多いでしょう。各季節の挨拶を例文と共に説明していきましょう。

ハガキを出すタイミング

暑中見舞い、残暑見舞い、寒中見舞い、それぞれ出す時期があります。せっかくこうした習慣のある日本に生まれてきたのですから、一度は季節の変わり目の挨拶の手紙を出してみませんか?

 

・ 暑中見舞いのタイミング

季節の変わり目に挨拶の手紙を出す場合、二十四節期を見て出しましょう。暑中見舞いでしたら小暑の7/7頃、大暑の7/23頃、履修の8/7頃、梅雨明けの頃から立秋の間に出すようにします。お盆前に届くようにするといいでしょう。日付は『平成○○年盛夏』とします。お中元のお礼状として、暑中見舞いを出すのもいいですね。

 

・ 残暑見舞いのタイミング

8/23頃の処暑の時期に出しましょう。暑中見舞いの時期を過ぎて出す場合、残暑見舞いになります。遅くても8月中には届くように出しましょう。日付は『平成○○年晩夏』『平成○○年八月』とします。

 

・ 寒中見舞いのタイミング

寒中見舞いは1/1〜1/7の松の内が明けてから立春の間に出すようにします。小寒の1/5頃、大寒の1/20頃、立春の2/4頃のタイミングです。1月は年賀状のやり取りもしますので、そういった相手に対して改めて寒中見舞いを出す必要はありませんが、年賀状をもらっているにもかかわらず、松の内が過ぎて出しそびれてしまった場合、相手が喪中で年賀状を出せなかった場合、喪中にも関わらず、年賀状を出してしまった人への詫び状として出すのがいいでしょう。

暑中見舞いの例文

いくつかのパターンを考えて暑中見舞いの例文を挙げてみます。
参考にしてみてください。

暑中お見舞い申し上げます
例年にない暑さの中、いかがお過ごしですか?
日頃は一方ならぬお引き立てをあずかり、厚くお礼申し上げます。
まだまだ暑さも続きます折、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。
暑中お見舞い申し上げます
冷夏と言われながらも暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。
日頃よりお世話になりながらもご無沙汰してしまい、申し訳ありません。
その節は色々とご心配をおかけしましたが、家族皆で元気に暮らしておりますのでご安心ください。
暑さもまだまだ続きそうですので御家族皆様、くれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます。
まずは暑中お見舞いまで
暑中お見舞い申し上げます
平素は格別のお引き立てにあずかり、厚くお礼申し上げます。
季節柄暑さも厳しい折、くれぐれもご自愛ください。
今後ともなお一層ご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

残暑見舞いの例文

いくつかのパターンを考えて残暑見舞いの例文を挙げてみます。
参考にしてみてください。

残暑お見舞い申し上げます
暦の上では秋を迎えましたが、まだまだ暑い日が続きそうですがいかがお過ごしでしょうか。
長いことご無沙汰しておりますが、お変わりございませんでしょうか。
私ども家族も元気にしておりますのでご安心くださいませ。
時節柄、お体ご自愛くださいますようお祈り申し上げます。
残暑お見舞い申し上げます
暦の上では秋というのに、連日の暑さに参っておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
お盆にはお伺いしようと思っていたのですが忙しさでそれもままなりませんでした。
近日中に一度お伺いしたいと思います。
残暑が厳しい折、御家族皆様お体をご自愛くださいますようお祈り申し上げます。

寒中見舞いの例文

いくつかのパターンを考えて寒中見舞いの例文を挙げてみます。
参考にしてみてください。

寒中お見舞い申し上げます
年頭のご挨拶をいただきありがとうございました。
御家族様には良い年をお迎えのことと存じ上げます。
実は昨年九月に母が死去し、喪に服しております故、今年は年始の挨拶を差し控えさせていただきました。
寒さ厳しい折柄、一層ご自愛のほどお祈り申し上げます。
寒中お見舞い申し上げます
昨年九月十五日、母 貯め子が九十歳で永眠し、服喪中のため新年の挨拶を控えさせていただきました。
本来であれば旧年中にお知らせしなければならないところ、年を越してしまい、ご無礼の段、お許し賜りたく存じます。
時節柄、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
寒中お見舞い申し上げます
暖冬とはいえ毎日冷え込む今日この頃、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。
風邪が猛威を振るっているようですのでお体ご自愛くださいますようお祈り申し上げます。


プライバシーポリシー